バリでリゾ婚!|式場決定!行きたかったバリ島♪

バリでリゾ婚!|式場決定!行きたかったバリ島♪

嫁ちゃんです♪

 

今回は式場決定まで!

では、

 

式場決定!場所は行きたかったあの場所♪

 

付き合って7年!

リゾ婚希望の私達は、とりあえず海外ウエディング専門のゼクシを買って、なんとなく候補を2、3カ国に絞り、まずは2人でリゾ婚専門のワタベウエディングへ行ってみる事に!

 

情報不足・・・とりあえず動く!


ドレスがズラリと並び、落ち着いた雰囲気の店内へ入ると、待っている方が1組と、打ち合わせ中の方達など、スタッフの皆さんもお忙しそうでした。

 

そんな中、

「ご来店ありがとうございます。ご予約でしたか^_^?」

とスタッフの方。



どうやら、式場の予約、ホテル、飛行機などまずはJTBさん、との事。


ワタベウエディングさんでは、結婚式の内容を担当してくださるという事でした。

なるほどなるほどd(^_^o)



親切に教えていただき、その足ですぐ近くにあるJTBへGO

 

人との出会いで決まることってありますよね♪


店内に入るとリゾ婚コーナー発見!ハワイ、グアム、フランス、沖縄、などなど気になる素敵なパンフレットがズラリ!

とりあえず第一候補のグアムや、バリ島、などのパンフレットを取っていると、スタッフの方が

「よろしければお話伺いますよ」

と。

 

私達は

「あまりまだ決めていないので、相談させてもらって良いですか?」

と、少し時間のかかりそうな感じのお願いをしましたが、

 

「もちろん、どうぞ」

 

優しく頼もしい笑顔!
いざカウンターへ‼️



私達の両親と私の弟も式に参列するので、フライト時間が短く、白い砂浜、青い海のグアムで挙式をしたい事。

そこで皆で一泊し、私達2人はその足でバリ島など別の場所に新婚旅行に行きたい事を伝えました。

しかし、グアムから別の国へ行くのは割高になってしまう事や、日本の空港ではないのでJTBが手伝えない事が出てくる事など、少し検討が必要そうでした。


そこで、

 

 

「ちなみに、バリ島挙式ってどんなですか?」

 

 

と旦那ちゃん。

 

テンションMAX!行きたかったあの島へ♪

 

 

寺院や仏像、豪華なヴィラタイプのお部屋…

などなど、私が昔から憧れていたあのバリ島がまさかの第1候補に上がり、ドキドキしながらお話を聞きます!



「バリですか?…実はバリ島はこの前研修で行ったばかりなんですよ〜」

とスタッフの方。

 

ハワイやグアムに比べて値段も安く、挙式で使うお花(バージンロードに敷いてあるものや、ブーケ、チャペル中に飾ってあるもの、全てでした❗️)が基本プランで全てで、チャペル中からお花の良い香りが漂っていて、本当〜にとっても素敵でした」と。

憧れのバリ島で、費用や物価も安く、大好きな人たちに囲まれての挙式…

ドキドキが増しますが、フライト時間はどうでしょうか?

しかし、それも行ったばかりのスタッフの方の話を聞いて安心!

60代半ばの私達の両親も大丈夫そうたしか、6時間前後だったような…?



良い感じにトントン拍子に話が進みます。

数あるバリ島挙式のパンフレットの中で最初に私の目にとまったのはヌサドゥア地区のリッツカールトンでした。

 

 

夕暮れの中、ガラス張りのチャペルのある砂浜を2人で歩いている、というとても大人な雰囲気のパンフレットでした。


ここはどうですか?と聞いてみると、研修で見て来たとのこと!

 

出来たばかりで新しくとても綺麗で、専用の花嫁支度部屋があり、設備やサービスも申し分ない」

という満点の答え!



もう一つ気になったのはあの有名ブランドのブルガリホテル!

こちらもバリ島で、チャペルが鳥かごの様で海辺の崖に浮いているような見た目です。

両方素敵でしたが、周辺のアクセスの良さや、治安の良さ、高級リゾート地区などなどの理由から、リッツカールトンにしました!

場所が決まれば、日程やプランの決定です。

 

この日はどこまで決めたか忘れましたが、1週間後くらいの予約を取り、ウエディング専門の方と別室で内容を詰めていきます。

約1週間後に飛行機、ホテル、チャペルなど予約し、次はワタベウエディングさんへ!!

 

つづきはこちら