バリでリゾ婚!|ありがとうリッツカールトン!

バリでリゾ婚!|ありがとうリッツカールトン!
 

リッツ・カールトン本当に素晴らしかった♪

 
 

また来たいと思わせてくれるホテルでした!

 

 

お世話になった リッツカールトン最終日!次はウブド♪

 

結婚式を無事に終え、めでたく夫婦となった私たち。

 


今朝は朝食のルームサービスを頼みました!滞在中1回無料だったんです♪

お部屋でゴロゴロしていると、ピンポーンとチャイムが鳴らされて美味しそうな朝食が運ばれてきます。

外と中、どっちで食べますか?
と聞かれ、今日も良い天気。せっかくなので外にセッティングしてもらいました。

テーブルに乗り切らない程の豪華な朝食!


南国フルーツにフルーツジュース、コーヒー、卵料理、トースト、色とりどりのジャム、シリアル、ベーコンやハム、ヨーグルト…
などなど、美味しさが溢れています♪

爽やかな風を感じながら、鳥の声、波音を聞きのんびりな朝食です

結婚式って色々と豪華なんだなぁ、と二度とない贅沢を噛み締めながら食べていきます。これが噂に聞くエッグベネディクトか〜。美味!
お腹いーっぱいいただきました♪
ごちそう様でした!


出発まであと少し、両親に挨拶がてら、ビーチの散歩に出かけました。

 

リッツカールトンの素晴らしさを噛み締めながら…

 



リッツカールトンさんは、本当に隅々まで綺麗です。朝早い時間から、草取りやビーチの海藻掃除、プール掃除、などなど常にスタッフさんがお掃除していて、出会うと必ずにこやかに挨拶してくれます。



挨拶を交わしながらビーチへ行くと、朝食を終えた両親たちも、ビーチサイドのベッドでのんびり過ごしています。



ちなみに釣り好きの弟は朝早くから、近くの港へ行き、船を出してもらってインド洋での釣りを堪能!何匹か釣れたようで、船の運転手さんにあげたそうです。



両親に挨拶をし、名残惜しいリッツカールトンの敷地を散歩。また行きたい思い出の場所、ここに決めて本当に良かったです(^-^)



いよいよチェックアウト!そろそろお迎えの来る時間。ガムランの独特なメロディーを聞きながら、最後にロビーのお手洗いを借り、事件発生!

個室の鍵が開かない!出られない!え⁈


日本とは少しタイプが違って焦る私。ちょうどその他の個室にも誰もいない!
荷物は全部ロビーの旦那ちゃんが持っている!あっ!ポッケに携帯電話!

「旦那ちゃん!トイレの鍵が開かないの!助けて」

旦那ちゃんの到着前に女性のスタッフさんが偶然近くにいてくれて、なんとか出られました!私の開け方が悪かったのかもしれません。
「ヘルプ!」
と英語で言う事も初体験。良い思い出です(^-^)



そんなドタバタを終え、お迎えの車に乗り込みいよいよ自然豊かなウブド地区へ!

 

海の次は山!ウブド地区へレッツゴー!



少し長い距離になるので、アプリを起動し、ポケモンもGETだぜ



バリ島の街は建設中の所があったり、仏像が所々にあったり、チャナンという葉っぱや花で作られたお供え物、寺院がいたるところにあったりと、これぞバリ島!これぞ熱気溢れるアジア!という景色も車内から見ることが出来ます。

ヌサドゥア地区からウブド地区の山の中に入って行くと、湿度が増し、なんだか雲が増えてきて、神秘感が増していきます。


ヌサドゥアは快晴だったのに、同じバリでも天気は場所によって違うのですね!

海辺のリゾートから、歴史感じる神秘的な癒しのリゾートウブドへ、いざ!

 

つづきはこちら